クリサジーク犬トイマン犬との生活雑記帳 
by krysarik
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ライフログ
カテゴリ
全体

クリサジーク 
クリサジーク 病気と怪我
クリサジーク 情報
クリサジーク ベイビー
日常生活&雑感
エンタテインメント
チェコ
ドッグマッサージ
トイマン
アニマルコミュニケーション
ホリスティックケア
犬服店
未分類
以前の記事
2008年 12月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
アニマルコミュニケーショ...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


愛犬ブログ終了します

ものすごくご無沙汰してしまいました。

今、愛犬HPもミニマムにリニューアル中で
それに伴い、このブログは終了させていただくことに
致しました。

新しく、
愛犬達+私の日常+時々仕事なブログを
立ち上げております。

よろしければ、新ブログに遊びにいらして下さいませ<(_ _)>

今までありがとうございました!
[PR]
# by krysarik | 2008-12-01 12:00 | 日常生活&雑感

PKJ5周年

本日10月10日で、
PKJ(プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン)は、
創立5周年を迎えました。


いや〜〜〜、めでたい!!!

個人的には、感慨深いものがあります。


アレッシュを迎えた時、
これからクリサジークを日本に紹介するという
お里のYさんに
「じゃあ、クリサジークのHPを作っていいですか?」 
ってなところから
2人で手作りの作業が続きました。

2年後にPKJが誕生。
それは、繁殖審査員を日本に置き、
国内での繁殖が可能になった最初の日です。

それが5年前の本日^^

いやぁ、懐かしいなぁ〜〜〜しみじみ☆

私も初心に返って、クリサジークとの日常を記すこと、
もっと楽しもうと思います。

6年目に入ったPKJをどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
[PR]
# by krysarik | 2008-10-10 11:57 | クリサジーク

親睦会

7月12日(土)、1泊2日で、
PKJ(プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン)の
親睦会がありました。

年に一度のお楽しみです♪

つっても、PKJはクリサジークの原産国である
チェコ共和国の犬種クラブの正式な支部として、
日本国内における血統管理などを行う
大きな責任を担ったクラブです。

んで、役員会なども開催されます。 ←私、書記担当。


1日目は貸し切りドッグランでゲームなどを楽しみ、
ひとつ勉強会を終えた後、豪華なディナー、
そして人間達の交流ってことで2次会宴会へ☆
お酒・・・弱くなりました。
来年は飲めなくなってるかも〜、涙。

翌日は解散式と会議。
その後、PKJ代表を乗せた我が車、途中でエアコンが利かなくなってさぁたいへん!

パーキングでJAFに見ていただきましたが
修理は出来ず、窓全開&ウチワであおぎつつ帰路へ。

「要人をお乗せするときは用心」
肝に銘じました。。
幸い何事もなく、PKJ代表を無事送り届け、私達も我が家に到着。

私、翌日はプールで遊んだ子供のような火照りバテ。
んがんが、とても充実していて楽しく、Happpyな時間を過ごしました。
ご尽力いただいた幹事の皆様、
ご参加の皆様、
可愛いクリサジーク達&一緒に暮らす動物さん達、
どうもありがとうございました。
[PR]
# by krysarik | 2008-07-27 11:54 | クリサジーク

あといくつ寝ると

あっという間に7月になってしまいました。


今日は新月です。
新月は、お願い事に良いそーですよ^^

夏のサイクル、新しいエネルギー、そしてあといくつか寝ると、

PKJ(プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン)の親睦会♪

たくさんの可愛いクリサジーク達に会えるのも、
日本各地の飼い主さんご家族とお話しできるのも、
とっても楽しみです。
[PR]
# by krysarik | 2008-06-10 11:53 | クリサジーク

お久しぶりです

ご無沙汰してしまいました。

最近、PC前にいると目が辛くて・・・☆


パディファミリー、元気です。

5月は、15日に
次男犬アレッシュが7才のお誕生日を迎えました。




幼少時は、恐がりで
すぐにフリーズしておりましたが、
今は自分を出せる甘えん坊に変身☆

外では家族全員一緒の時以外は、
やっぱり警戒心大!
子供がいっぱいの公園や大型犬が見えたら
途端に「抱っこしてくだしゃい」
あはは、可愛いです♪
[PR]
# by krysarik | 2008-06-06 11:51 | クリサジーク

オティルカ6歳になりました

本日4月24日は、オティルカ6歳のお誕生日です♪



5年以上、一緒に暮らしてるのか〜、しみじみ☆

彼女と出会ったのはチェコ。


PKJ代表とともに「男の子2頭」を迎えに行ったプラハで
事前に骨折した子犬の代わりに
そこにいたのが、もう一頭(オスカル君)と
一緒に生まれた女の子・オティルカだった。


オスカル君が小柄でバランス良く、
どことなく甘いマスクのプリンス系なのに対し、
オティルカは、彼より一回り大きくドンとして図太く、
おつきの女中のような強靱なイメージで

「・・・女の子、大き過ぎませんか」と及び腰になったっけ。


初めてのご対面時、
入れ物から飛び出た彼女は、
お世話になっていたお家の庭の切り株に突進。
木の根と格闘。

(オスカル君は、じっとしていました)

また別の日は、
チェコでお世話になってるHさんのお庭のプールに突進し、
もう少しで水の中に落ちそう・・になっても
「ケッ」ってな感じで。

(オスカル君は周囲が怖くてクレートからなかなか出なかったのに)


検疫を終えた後、
我が家ではいきなり
自分の3倍はあろうか、と思われるソニー@トイマンから
ボールと毛布を奪い、
ソニーとアレッシュをおののかせておりました。

(これで3頭の順位が決まったよーな、汗)


が、成長するにつれ、美しく可愛らしく、
甘えっ子の面も見えたり。

骨折してもめげず、新たな武器を得たかのように
ギプスの腕を振り回してたなー。

ママとなった暁には
誰に教わったわけでもないのに、
ちゃあんと一通りのお世話をやってのけ、
私はすごく彼女を尊敬したのでした。

(かなりドライで現代的な子育てね、と、PKJ代表は苦笑してましたが)

え”〜、これってたった5年の出来事?

もう何十年も一緒にいるような気がします☆


オティルカが居たから経験できたこと、
どんなにかたくさんあったでしょう。
彼女は、私の目的地へのナビゲーターでもあります。


オッティにはたくさん幸せをもらい、
たくさん成長させられ、
今もステップアップさせられてる途中です。


オッティが何かをしてくれるから、
オッティに何かをしてあげたいから、
そんなのではなく、
ただ側にいてくれるだけで十分過ぎるくらい大きな存在です。

彼女には心から感謝しています。

ありがとうオティルカ、おめでとうオティルカ、

これからもよ・ろ・し・く、オティルカ!
[PR]
# by krysarik | 2008-04-24 11:50 | クリサジーク

オティルカ6歳になりました

本日4月24日は、オティルカ6歳のお誕生日です♪



5年以上、一緒に暮らしてるのか〜、しみじみ☆

彼女と出会ったのはチェコ。


PKJ代表とともに「男の子2頭」を迎えに行ったプラハで
事前に骨折した子犬の代わりに
そこにいたのが、もう一頭(オスカル君)と
一緒に生まれた女の子・オティルカだった。


オスカル君が小柄でバランス良く、
どことなく甘いマスクのプリンス系なのに対し、
オティルカは、彼より一回り大きくドンとして図太く、
おつきの女中のような強靱なイメージで

「・・・女の子、大き過ぎませんか」と及び腰になったっけ。


初めてのご対面時、
入れ物から飛び出た彼女は、
お世話になっていたお家の庭の切り株に突進。
木の根と格闘。

(オスカル君は、じっとしていました)

また別の日は、
チェコでお世話になってるHさんのお庭のプールに突進し、
もう少しで水の中に落ちそう・・になっても
「ケッ」ってな感じで。

(オスカル君は周囲が怖くてクレートからなかなか出なかったのに)


検疫を終えた後、
我が家ではいきなり
自分の3倍はあろうか、と思われるソニー@トイマンから
ボールと毛布を奪い、
ソニーとアレッシュをおののかせておりました。

(これで3頭の順位が決まったよーな、汗)


が、成長するにつれ、美しく可愛らしく、
甘えっ子の面も見えたり。

骨折してもめげず、新たな武器を得たかのように
ギプスの腕を振り回してたなー。

ママとなった暁には
誰に教わったわけでもないのに、
ちゃあんと一通りのお世話をやってのけ、
私はすごく彼女を尊敬したのでした。

(かなりドライで現代的な子育てね、と、PKJ代表は苦笑してましたが)

え”〜、これってたった5年の出来事?

もう何十年も一緒にいるような気がします☆


オティルカが居たから経験できたこと、
どんなにかたくさんあったでしょう。
彼女は、私の目的地へのナビゲーターでもあります。


オッティにはたくさん幸せをもらい、
たくさん成長させられ、
今もステップアップさせられてる途中です。


オッティが何かをしてくれるから、
オッティに何かをしてあげたいから、
そんなのではなく、
ただ側にいてくれるだけで十分過ぎるくらい大きな存在です。

彼女には心から感謝しています。

ありがとうオティルカ、おめでとうオティルカ、

これからもよ・ろ・し・く、オティルカ!
[PR]
# by krysarik | 2008-04-24 11:50 | クリサジーク

空兄ちゃんが来た!

先週の水曜、空君が遊びに来てくれました。
※画像移行無し
(chiyomiママからおやつもらってます。
左から、空君、ベルタ、オティルカ、ソニー、アレッシュ)



空君は、オティルカの子供でベルタの異父兄弟。


ベルタが生後一ヶ月半位の時に初めて会いました。

んが、
なぜか、一目会ったその日から、空兄ちゃんが大好き!

ひょっとして、
どこかでお知り合いだったんでしょうか、と
言いたくなるほど、ワクワク幸せそうでした。


以後、空君が遊びに来てくれる度、
ベルタのテンションは急上昇。

初めて見たハンサムさんだからでしょうか、
いつも、空兄ちゃんを
執拗に追いかけ回しています^^;

(ソニーもすごくハンサムなんだけど、気付かないのかしら)



空兄ちゃんは、そんな妹の迫力に負け気味〜☆

最初はchiyomiママのお膝に逃げ、
私の膝に逃げ、
洗面所のチッチシーツに逃げ、
(ついでにチッチもして落ち着き)

なんとか一息ついてから、やっと妹のお相手を。



二人とも走り回って超イキイキ♪
この二人、動きはすっごく速いのだけれど、
声が全く出ない。
あれだけ走り回って・・・不思議だ。


人間は、そんな二人をカメラに納めようと必死になったり、

ゴハンを食べながら、あれこれおしゃべりしたり。

んでんで、
デザートは、chiyomiままが持ってきて下さった
チーズケーキ専門店のケーキ。
うふん、美味しかったです〜〜〜☆


オティルカは私のお腹に潜り、
ソニーは毛布に潜り、
アレッシュは、ちゃっかりchiyomiままのお膝占領。


みんなもそれぞれに楽しい時間を過ごしました。

「空兄ちゃん大好き」な
ベルタは本当にしあわせそうで
私もとてもうれしいひとときでした。



chiyomiまま、
もうすぐ忙しくなっちゃうと思いますが、
また是非遊びにいらしてくださいねー!
どうもありがとうございました。
[PR]
# by krysarik | 2008-04-15 11:44 | クリサジーク

週末は小幡緑地へ

お散歩にもって来いの週末。

とーっても久しぶりに、
車で「小幡緑地」までお散歩に出掛けました。

ベルタは初めてです。


緑地といいながら、
大きな県営公園の後ろは、森林帯。
どっちかというと、山登りって感じです。
※画像移行無し

ベルタの後ろ足を鍛えるにはぴったりかも。

彼女は、運動神経抜群のママ・オッティとは違い、
のんびり大地に根を張ってるタイプ。
がっちりしてる割には
筋肉があまりついてないよーな。


体の割には後ろ足の筋肉が少ないかも〜、と
K先生に言われてから
「坂道をゆっくり上がる」方法で鍛錬しています。


「小幡緑地」は、池あり、山あり、芝生あり。
森林浴コースなる空気の良さそうな道もあり、
犬たちは、土・石・木の道を楽しく歩きました。

ベルタは、途中でバテバテ☆

みんなでヨーグルトを少し食べて休憩後、
また元気に歩きました。
楽しかったです♪

帰りの車中、今日は疲れまちた、なベルタ☆
[PR]
# by krysarik | 2008-03-24 11:43 | 日常生活&雑感

春の散歩は

今日はとても「春」な1日でした〜☆

お散歩も、
こんな鳥とかあんな鳥
※画像移行無し


ほかにも、しっぽの長いスマートな "白せきれい" とか
黄緑が綺麗な "めじろ" とか。
めじろってすっごく小さな鳥なんですねー。

この2つは、動きが速いし、小さいし、で
撮れませんでした。


これは少し大きい。


川にはカメや白鷺がいました。



たくさん歩いて、ベルタだけはバテバテ。

彼女だけはいつも途中で、お水タイムが必要です。
パディは「脂肪を燃やす時に水が必要なんちゃうか」と言います。
確かに4頭の中で彼女だけがおデブちゃんです^^;
[PR]
# by krysarik | 2008-03-15 11:40 | 日常生活&雑感